ビジョン・組合の果たす役割 事業内容・実績 組合の概要
組合員一覧 関連企業へのリンク集
 官公需適格組合認定
20160119関東第17号






横須賀市は、自然豊かで東京湾を一望するパノラマと花と緑の丘陵地帯が広がっています。
そこにペリー来航やアメリカなどの新風が流れ込み、独特な文化や雰囲気を醸し出してきました。
一方、産業面では、造船や自動車などの輸送機器関連企業が経済を牽引し、横須賀を成熟した木にまで育てました。
そして20世紀の終りには情報通信という新しい光が横須賀にさし始めました。
現在横須賀市は、情報化に積極的に取り組んでおり、そのレベルは地方自治体の中でもトップクラスです。そして、1997年10月には情報通信の世界の研究開発拠点を目指した横須賀リサーチパーク(YRP)が開設され、国内外の多くの先端情報通信企業・機関が集まりました。
「光の丘」と呼ばれるこの地は、まさに横須賀という伝統の上に熟成した古木に、新たな枝葉を茂らせその周辺に若木を生まれさせれるのに欠かせない光となるでしょう。
私達は、YRPを地域活性化のチャンスとして捉え、21世紀型企業を育てることによって雇用機会を創出し、豊かで活力のある街づくりを推進することにしました。そして、市内に事業所を置く1ダースの中小の企業が集い、YRPの開設を目前にした1997年4月に、YRP情報産業協同組合を設立しました。